タバタが10年後にセミリタイアするブログ

20代の貧乏社会人がセミリタイアのために、副収入を築いていくブログです。

最初に自分に対する投資活動を、振り返ってみる

不毛な作業を毎日続けるサラリーマンに許された、最後の副業、それが投資。

どうも、タバタです。

 

 ということで私が行っている、資産運用についてのお話です

 

現在ポートフォリオでは現金比率が最も低く、危なげある資産運用のスタイルをとっています。

 

私はSBI証券にて株式を中心に、資産運用を行っています。

その中では米国株が一番大きい割合を占めており、配当金を重視して、良銘柄への投資に勤しんでいるという感じです。

また、投資活動を始めた初期に購入してしまった銘柄で、いまだに持ち続けているいわゆる塩漬け株、なんかも当然所有済みです。

 

更にロボアドバイザー、AIがこれからの未来を担っていくはずであるという思いからウェルスナビにも投資を行っております。

 

過去には黒歴史というものもありました

 

今では言葉にするのも憚られるのですが、ここだけの話として一言言っておきます。

 

コインチェック、2018年、仮想通貨。

 

恐ろしい出来事でした…。

その時は、歴史の中に自分が参加していると思ってわくわくしたものです。

 

その結果、チャートを見て誰もが勝てると思い込む、リスクが欠落した初心者の行動に陥ってしまいました。

 

社会人になった私は、投資市場に参加したいという気持ちが強かったです。

証券口座も開設しようと思っていたのですが、同時にコインチェックにも開設申請をしました。

 

そうしたら、コインチェックの申請はハガキが来て終わったような感じです。

証券口座の開設と比べてあまりにも簡単すぎて、すこし拍子抜けしましたね。

 

残念な結果になってしまったのは確かですが、私はこれもよい経験になっていると感じています。

 

こうして投資が続けられていることが、その一番の理由です。

私はこれで、忍耐という言葉を肌で実感しました。

 

これからの投資活動について

 

株では、少しのキャピタルゲインを狙いながらも大半はインカム(配当)での収入を視野に入れていきます。

そしてゆくゆくは配当収入だけで生活することを目論んでいます。

 

そしてブログ活動です。

株はお金を使った投資ですが、ブログは時間を使った投資。

 

時間、これはいま私が投資に利用できる元本の中で一番大きなものです。

 

時間とお金、これを使って10年後…。

けっして裕福とは言えずとも、貧乏ではなく。

 

苦しさや迷い、疑問や焦りとは全くの無縁である無職の道へと。

ひた歩いていくんです。