タバタが10年後にセミリタイアするブログ

20代の貧乏社会人がセミリタイアのために、副収入を築いていくブログです。

年間200万円の貯蓄を実現可能な私の方法(とその効果)

お題「貯金の方法」

 

最近どれくらいの頻度でブログを書いていけばいいか悩んでいます。

どうも、タバタです。

 

まあそれは置いておいて、私は貯蓄の鬼であります。

 

私は、年間200万円を最低ラインとして貯蓄しています。

 

月に直せば、16万6千円をひと月ごとに投資出来ているんです。

 

これはセミリタイア系ブログを書いていらっしゃる、他ブロガー様に比べれば底辺も底辺の最低水準であります。

ですが、普通の人にはなかなか難しい数字なのかもしれないですね。

今回はこのくらいの金額でもどうやったら貯められるのか、私独自の方法と理由を紹介していきたいと思います。

 

いったいどうして年間200万円もの金額を投資に回せるのか。

 

これについては、回りくどい説明などは不要です。

単純に収入が少ないのであれば、支出を減らし、投資に回すしかありません。 

 

月におよそ16万円、これを給与から捻出しているのは当然ですが、しかし人間には毎月必要不可欠な固定費が発生します。

大まかに家賃、通信費、食費、その他雑費などでしょうか、これを私は究極的に抑えることに成功しています。

 

月3万円で生活できる。

 

私は実家住み、無駄な出費をしない、友達ゼロのひきこもりであります。

故に毎月かかるお金に変動がなく、しかも家賃という高額の出費がないので安定して月に16万円を投資に回せている、というわけです。

 

親に負担をかけていますが、これは私が人生の成功を得るため、しょうがないです。

収入が少ない場合で、それでも投資に最低年200万円使用するにはこれしか思いつかないです。

 

この話を見て、どうやら私の年収が相当低いことが予想されたでしょうね。

いいです、私を見て笑うといいです。

 

そんな方はそうやって笑っていてくれればいいんです。

私はその間に、童話「ウサギとカメ」に出てくるカメのように努力します。

 

いつかは見えるゴールのために、私は毎月を生きているんです。

 

では最後に、年間貯蓄額200万円の効果です。

10年後にセミリタイアを予想しておりますので、10年後が勝負の年になります。

 

今年は最終的に資産が500万円になることを想定しています。

2019 500万

 

これが10年後には。

 

2029 2500万

 

となり、主にこれは株で構成された資産になるはずです。

私は配当金を重視していきますので、その配当額は4%として計算すると。

 

税引き前で100万円の年間配当額になります。

 

これは、完全に現在の月の収支を上回っており、セミリタイアが可能であると考えています。

 

そして資産をさらに増やすためにバイトをして配当再投資を続け、更に裕福になっていくのです。

 

こうやって皮算用すると、未来への希望が持てますね。

 

終わり。