タバタが10年後にセミリタイアするブログ

20代の貧乏社会人がセミリタイアのために、副収入を築いていくブログです。

年間で自分が自由に使える金額を知ろう

どうもタバタです。

人は毎月、自分自身で自由に使えるお金を決めている

そうですよね?

何も使えるお金が無くなったら消費者金融に駆け込むなんて人はいないはずです。

もちろん私も借金なんてしません。

とはいえ私は明確に自由に使える金額を決めていませんでした。
これを分かっていなかったので毎回ゲームを購入するときに悩むことが多かったです。

ということでこれからこの記事を書ききる迄に決めたいと思います。

自分の大体の家計を予想しよう

私の今年度の年間手取り年収は270万円くらいを予想しています。

そこから私が年間で必要とする、まず絶対に減らせない支出を計算していきます。

通信費、食費、ガソリン代。

この三つは必ず外せない必須構成です。
これらが各1万円、合計3万円として、1年間で36万円は必ず出費をしなければなりません。
私は実家に寄生しているため、このような金額でも生きていけます。

さあ、年間手取りが270万で必ず外せない出費が年間36万円。

つまり自由に使える金額は、234万円。

でっかーい!

しかし、私は年間200万円を株式に投資することを絶対条件としています。

故に残りの金額は34万円。

凄い、でかすぎる。
月に3万円も使えるなんて。

これならグラボを毎年買い換えられちゃうし。

PC装備一式を新しくすることもできるし。

HTCのVR体験も夢じゃない!

夢が広がるー!

ですが私は、グラフィックボードについてはまだ、不満は有りますが、プレイしたいゲームが出来ないほどの環境ではないので我慢します。

PC一式にも満足はしていませんが、現在で不足はしていません。
これも我慢。

VRは、これを購入するともれなくグラフィックボードも購入することになるので、世代の交代まで待ちます、我慢。

というわけで、我慢に我慢を重ねることで34万円を最大限保っていきます。
そして配当の多い株に投資する、なんてこともいいでしょう。

まあ、今年は絶対に購入したいものがあるのでそうは上手くいかないと思います。

ポケモン完全新作と同時に購入するつもりです。


おーわり