タバタが10年後にセミリタイアするブログ

20代の貧乏社会人がセミリタイアのために、副収入を築いていくブログです。

私の十年後に対する考え

私の予想される十年後には、きっとよいものが待っている。

それはまだ、十年後から十年前の今日からは想像もつかないような。

それはとてつもないことだ。

私はセミリタイアを目指している。
他人とは違う、私のような収入であってもセミリタイアはしたい。

そう思ってしまえるほど、セミリタイアには魅力がある。

セミリタイアには悪い面も、良い面もある。

だがそれは人によって違うし、私などはデメリットさえ含めてメリットの方が大きいと考えている。


セミリタイアして得られるものは、自由だ。

それが最大最高のメリット、この世における最高というべきもの。

自分のために行動しよう、自分自身がしたいことをしよう。

それができないで、何のために生きているのか。

人のために何かをしたいのも、自分がしたいから、自分のためにしていることである。

だが私は自分、個人のためにだけに、10年後、ひとつよいことをする。

フリー、自由、何かを得るには何かを失う必要がある。

だから私は10年後、職を失う。

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA