タバタが10年後にセミリタイアするブログ

20代の貧乏社会人がセミリタイアのために、副収入を築いていくブログです。

後悔しない、たった一つの生き方とは『眠いときに眠ること』

どうもタバタです。

 

現代に息づく皆さんには、ぐっすり寝たい瞬間があると思います。

 

それはいつでもよく、またはある時のみでないといけないことです。

 

私はそれを、『思った瞬間に実行する』という事をおすすめします。

 

本当は意味が無い、過去に「後悔する」という行動

 

人は後悔します。

 

何故あんな事をしてしまったのかと、どうにもならない後悔をしてしまいます。

どうにもならない事は解っている筈ですが、皆さんは後悔をしています。

 

なぜ後悔するのか、それは人が流されやすいという事に起因していますが、それはさておき。

 

 後悔って、ほとんど意味が無いことだと思います。

 

何故ならその『後悔』は、する前から分かっていた

 

後悔をしてしまうのは、何もしなかったからです。

 

何かをするためには、何かをしないことも重要です。

 

しかし、そのために自分が後悔してしまっては自分の人生ですし、好きに生きたいじゃないですか。

 

すなわち

 

何かしなくちゃいけないけど眠たいし…。

 

なんて時には、寝てから考えたほうがいいという事です。

自分の欲望に従わないと、この先の将来なんて考えられません。

 

欲望を持ち、叶えましょう。

自己実現の第一歩がそれです。

 

 私なんて。

定時に帰れた時は20時までパソコンの前に座って、ブログを書こうとしても眠たくて考えられないというときはすぐ寝ます。

 

20時に寝て5、6時に起きます。

 

最近はそういうことが多くなってしまいました。

後悔はありません。

 

こういうことです。

眠かったら寝ればいいんですよ。

 

非難してくる相手には問答無用の言い分を投げ返してやりましょう。

 

 

 

 

お題「これって私だけ?」